Microsoft Excel でデータ表示

 Microsoft Excel がインストールされている環境ならMicrosoft Excel を使ってデータを表示させることができます。

 Microsoft Excel でデータを表示させるには、スピードボタンをクリックするか、メニューの[テーブル(T)]-[Excel で表示(L)]を選択します。

Excelで表示


Microsoft Excel からデータ貼り付け

 Excel で表示を行ったデータはクリップボードにコピーしてテーブルエディタに貼り付けることができます。

 Excelでカラムタイトルを除くデータ部分をコピーした後、スピードボタンをクリックするか、メニューの[テーブル(T)]-[レコード貼り付け(V) (ExcelやTSVから)] を選択して張り付けることができます。

 ここでやりとりされるクリップボードの形式は実際には単なるタブ区切りフォーマットのテキストです。


Excelでコピーする選択範囲
Excelでコピーする選択範囲

NULLの扱い

 Excelに出力された結果セットのうちNULLのデータに関しては、「(NULL)」と表示されます。ただし、表示上は単に「「(NULL)」」ですが、実際には ZWSP + '(NULL)' + ZWSP です(ZWSP は "Zero Width SPace"のことで、Unicodeでは U+200B です)。

 これは、データ中の'(NULL)'というデータと NULL を区別するために出力されています。A5:SQL Mk-2は いったんExcelに出力されたデータをコピーして貼り付けた際に ZWSP + '(NULL)' + ZWSP を NULL として扱います。









[an error occurred while processing this directive]