広告





twitter


掲示板

FeedWind
      

Instant Client を利用する(Oracle)

 Version 2.6.0以降でOracleに対して、OCI接続または直接接続ができますが、直接接続の場合、サロゲートペア文字などがうまく扱えないとか、ロールを指定できないなどの制限があります。

 ここではその対処として、Oracle Instant Clientを利用して接続する手順を説明します。

手順1
 Instant Clientをダウンロードして適当なフォルダへ展開します。

 http://www.oracle.com/technetwork/jp/topics/index-099943-ja.html

 32bit版A5:SQL Mk-2の場合は、Instant Client for Microsoft Windows (32-bit)をダウンロードします。

 64bit版A5:SQL Mk-2の場合は、Instant Client for Microsoft Windows (x64)をダウンロードします。

 ここでは、C:\instantclient_11_2 に展開します。


手順2
 環境変数Pathに先のフォルダを追加します。

 たとえば、Windows 7の場合は、マイコンピューターを右クリック→プロパティから、「システムの詳細設定」を選択し、「環境変数(N)...」で、システム環境変数の、「Path」を探して、Instant Clientのフォルダを含めます。

環境変数の設定
(文字列の最後に ";C:\instantclient_11_2" を追加しています。)


手順3
 A5:SQL Mk-2から、データベースの接続設定を行います。

 接続文字列には、ComputerName:PortNo/ServiceNameを指定します。
 (ポート番号が1521のときは、ComputerName/ServiceNameでも接続可能です)
データベースへの接続
 その他に接続に必要な情報を入力したら、テスト接続を行って正しく接続できることを確認します。


home
 








[an error occurred while processing this directive]