データベースにコメントをつけよう 
  



広告





twitter


掲示板

FeedWind
      

データベースにコメントをつけよう

コメントをつけると出来ること

 A5:SQL Mk-2ではテーブルやテーブルのカラムにコメントをつけることで、次の機能が利用可能になります。

  • データベースからER図のリバース生成で、コメントから論理名に値を入れることが出来る
  • テーブルエディタで、コメントをグリッドのラベルに使うことが出来る
  • SQL入力支援で、プルダウンしたテーブル名やカラム名とともに、コメントを表示できる
    注)
     コメント機能はOracle, DB2, PostgreSQL, SQL Server, MySQLのみの対応となります。

    ER図のリバース生成
    ER図のリバース生成

    コメントをグリッドのラベルに使う
    コメントをグリッドのラベルに使う

    SQL入力支援でコメント表示


    コメントのつけ方

     コメントをつけるにはERエディタから、DDLを生成させるのが一番早いですが、既存データベースにSQLを実行してコメントを付加することも出来ます。

     データベースにコメントをつけるSQLはSQL標準ではありませんが、Oracle, DB2, PostgreSQLの3つで同じ構文を使うことが出来ます。

    テーブルにコメントを付加する
    comment on table
    テーブル名 is 'テーブルコメント';


    カラムにコメントを付加する
    comment on column
    テーブル名.カラム名 is '分類ID';



    home
    
  •  








    [an error occurred while processing this directive]