A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

フィルタ機能でLongのMax値に近い値を指定する場合

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 フィルタ機能でLongのMax値に近い値を指定する場合

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。5 ヶ月、 2 週間前 松原正和 さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2035 返信

    高橋靖司

    MySQLを利用しているときにbigint(20)の項目にて
    field = 100070000000489
    などと指定してもデータ行が表示されません。
    field = ‘100070000000489’
    と指定した場合は表示されます。
    カラムを右クリックし「この項目をフィルタに設定」を選んだとき
    上記のように指定されるため、
    改善点となるかと思い投稿します。

    #2077 返信

    松原正和
    キーマスター

    高橋靖司さんこんにちは。

    はい、現象を確認しました。

    調査したところ、フィルタ機能は32bit整数の範囲外の数字を扱う場合、倍精度浮動小数点で数字を扱ってしまうようです。

    ただ、フィルタの機能は開発環境のDelphiの機能をそのまま使ってしまうため、修正は難しいように思います。

    シングルクォートで field = ‘100070000000489’ は ‘=’ を使うときはよいのですが、’< 'や '>‘のときなどはやはりうまく動作しなくなります。

    とりあえず、この挙動は制限ということにさせてください。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: フィルタ機能でLongのMax値に近い値を指定する場合
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。