A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

リモート接続後のデータベースツリーの挙動について

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 リモート接続後のデータベースツリーの挙動について

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後にsquareにより1ヶ月前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5985 返信
    square
    ゲスト

    お世話になっております。
    日頃よりありがたく使用させていただいております。

    掲題の件についてご報告させていただきます。
    端末AにてA5SQLを起動し、端末Bからリモートデスクトップ接続を行います。
    その状態でデータベースツリーを開いて、端末Bからの接続を切断します。
    端末Aに戻ると、データベースツリーの表示が崩れてしまう…
    テーブルのツリーの途中からTRIGGERのツリーが入れ子状態で表示される等、
    ツリー表示が全体的におかしくなっている
    …といった症状です。

    現在の使用環境は
    OS : Windows 10 1809 64bit
    A5SQL : v2.14.5(32bit)
    DB : PostgreSQL 10
    ですが、以前から同様の現象をOracleやSQLServer等でも確認しており、バージョンやDBの種類には依存しない印象です。
    また、A5SQLのテーマはWindowsの他いくつか試してみましたが常に発生します。

    お手元にてご確認いただけるようであれば、ご対応いただけると幸いです。

    #6010 返信
    松原正和
    キーマスター

    squareさんこんにちは。
     
    データベースツリーなのですが、これは開発環境(Delphi)のツリーコンポーネントをそのまま使って
    いるので、ちょっと修正は難しいかもしれません。Delphiに一応ソースは付属しているので確認する
    ことはできなくないはずなのですが…。ちょっとそこまでは追えないような気がします。
     
    ただし、自分のところでも再現し、どこに問題があるかわかるようならば、Delphiの開発元
    (Embarcadero)に報告を出すようにしたいと思います。

    #7090 返信
    square
    ゲスト

    以前投稿させていただいた内容について、Version 2.15.0 にて
    これまでになかったメッセージが表示されたのでご報告いたします。
    事象しては前回同様、リモート接続時のデータベースツリー表示の崩れですが、
    Version 2.15.0 にアップデート以降、

    [ OnShow や OnHide では Visible を変更できません ]

    [ モジュール ‘USER32.dll’ のアドレス 753967FE でアドレス 00000008 に対する読み取り違反がおきました。 ]

    [ モジュール ‘COMCTL32.dll’ のアドレス 7443F53E でアドレス 00000000 に対する読み取り違反がおきました。 ]

    というエラーメッセージが表示されるようになりました。
    メモリの読み取り違反メッセージは以前から出ていましたが、
    1番目のメッセージはVersion 2.15.0 アップデート以降初めて見るものです。

    Delphiのツリーコンポーネント内部の問題という点は重々承知の上、
    Delphiの開発元への報告の一助となることを期待してご報告させていただきます。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: リモート接続後のデータベースツリーの挙動について
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。