A5:SQL Mk-2 ベータ版

  



広告





twitter


掲示板

FeedWind
      
A5:SQL Mk-2
Beta Edition


こちらのページでは、最新の開発版を公開しています。

掲示板(ご意見・ご要望・不具合報告など、なんか書いてやってください)!!


開発版は予告なく更新されます。また、品質等においても不備がある場合があります。
この場合はいくつか前のバージョンに戻すと正しく動作する場合もあります。その際には、その旨ご連絡いただければ幸いです。



ダウンロード

バージョン 修正内容

version 2.13.0 beta 36

x86版
x64版
読取専用 x86版
読取専用 x64版

2018/1/21
  • BackupToTempTable, RestoreFromTempTable疑似命令をERエディタのDDL生成からも使うように修正
  • DBコメントを論理名とコメントに分ける方法で正規表現を追加
  • Shift+タブの×ボタンでファイルの保存を確認せずにタブを閉じる(破棄)機能を追加
  • SQLエディタでCtrl+ホイール回転でtreeDatabaseにフォーカスが行ってしまう不具合を修正
  • version 2.13.0 beta 35

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2018/1/14
  • テーマ機能を使った場合の描画を改善
  • 1行貼り付け時にサーバーに更新に行くか、編集状態のままかを選択できるようにした。
  • DBにER図を割り付けていた場合の接続時チェックを強化
  • DROP TABLEでBackupToTempTable疑似命令を書くことで一時的なテーブルにデータを保存するようにした。
  • CREATE TABLEでRestoreFromTempTable疑似命令を書くことで一時的なテーブルからデータをロードできるようにした。
  • version 2.13.0 beta 34

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/12/24
  • PostgreSQLでxml, json型を扱ったときに例外が発生しないように修正。  (ただし、設定で「TEXT型をラージオブジェクト(CLOB)ではなく、文字列型として扱う。」をチェックOFFにした場合のみの対応)
  • version 2.13.0 beta 33

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/12/17
  • version 2.13.0 beta 32でタブの×ボタンを押下してもタブが閉じられない不具合を修正
  • ダミーデータ作成機能でPostgreSQLのNumeric型の初期値がNULLになるのを修正
  • ERエディタのDDL生成時にMySQLの@DOUBLE がFLOATで生成されるのを修正
  • 古いPostgreSQL及び、PostgreSQL以外でCREATE TABLE文の表示がエラーになることがある不具合の修正
  • 各データベース登録ダイアログで色の初期値が「カスタム」になってしまっている不具合を修正
  • SQL Serverで結果セット最大行数のクエリーを実行するとセッションの wait_type が ASYNC_NETWORK_IO になることがある(らしい?)の修正(トライ)
  • version 2.13.0 beta 32

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/12/10
  • DBごとに色を登録できるようにした。(DBツリーやタブ、DB選択のプルダウンなどで色を表示)
  • テーブルのInsert文のコピー時のダイアログで日付・時刻・日付時刻のフォーマット初期値を覚えるようにした。
  • version 2.13.0 beta 31

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/12/03
  • 開発環境のDelphiをバージョンアップ (10.2 Tokyo → 10.2.1 Tokyo)
  • ポータブルモードでSQLのログを取るとき、オプションからログを暗号化しない設定にできるようにした。
  • version 2.13.0 beta 30

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/11/26
  • UniDAC(DB接続ライブラリ)のバージョンを 7.0.1 → 7.1.4 にバージョンアップ
  • SecureBridge(SSHライブラリ)のバージョンを 8.0.1 → 8.1.2 にバージョンアップ
  • PostgreSQLの外部テーブルでcreate tableを正しく表示できない問題を修正
  • テーマ機能を使ったとき、グリッドなどの色が正しくないウィンドウがある不具合を修正
  • テーマ機能を使ったとき、場合によってグリッドのフォントが見づらくなることがある問題を修正
  • テーマ機能を使ったとき、グリッドの奇数行と偶数行で背景色を変えるように修正
  • A5M2.logへの出力内容を整理
  • Oracle接続時にロール指定(SYSACKUP, SYSDG, SYSKM)を指定できるように修正
  • Oracle直接接続時にロール指定できるように修正
  • テストデータ作成機能でエラーになってしまうことがある不具合を修正
  • 0001/01/01の日付をExcel出力したときに0000-00-00になってしまう不具合修正(ただし、MySQLは0001/01/01は使用不可)
  • version 2.13.0 beta 29

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/11/12
  • ERエディタでビューオブジェクトのコメントで複数行対応
  • MySQLのメタデータ取得で「ON UPDATE CURRENT_TIMESTAMP」に対応
  • version 2.13.0 beta 28

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/10/28
  • 括り補完(閉じ括弧の自動入力)を追加(デフォルトでOFFなので、オプションダイアログのSQLエディタタブからONにする必要があります)
  • ERエディタでB2, A1の用紙サイズを追加
  • ERエディタのビューで共通列が表示されていた不具合を修正
  • テーブルのソース(CREATE TABLE)で一部標準のSQL識別子でない列を持つソースを正しく生成できない問題を修正
  • グリッドのフォントサイズを全体のフォントサイズとは別に指定できるようにした
  • ER図の印刷時、論理名表示と物理名表示の両ページを印刷するのではなく、現在の表示状態に応じて論理名表示または物理名表示のどちらかを印刷するのをデフォルトととした。
  • SQL ServerでMONEY型で小数点以下が表示されない不具合を修正
  • version 2.13.0 beta 27

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/10/1
  • テーブルエディタのカラムタブのグリッドでスクロールバーをドラッグしているときも画面表示を更新するように修正
  • 画面上部のタブインターフェースのコンテキストメニューから、テーブルやプロシージャをお気に入りに追加できるように修正
  • ERエディタのシート名が多いときにタブが細くならないように修正
  • IBM DB2/400でテーブルを持たないスキーマを列挙できていなかったのを修正
  • version 2.13.0 beta 26

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/9/18
  • IBM Db2で参照整合性制約の情報が取得できなかった不具合を修正。
  • DB2/400で主キーが取得できなかった問題を修正(多分)
  • エディタでBSキー押下時、キャレットの前に空白文字しかない場合、行頭まですべて空白を除去していた動作をなくした。(通常の1文字削除に変更)
  • SQL結果セットのTSV出力時、フィルタがCSVになっていたのを修正
  • version 2.13.0 beta 25

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/9/10
  • PostgreSQLで、timestamp 型の秒未満の桁数を正しく取得できない不具合を修正(「timestamp(3) without time zone」とか)
  • SQL Server でdatetime2型の秒未満が正しく表示できない問題を修正(ただしミリ秒まで)

  • version 2.12.3 beta 1

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/9/10
  • DB2/400 で登録されている論理名などが取得できない不具合を修正 (Version 2.12.2で修正したはずだったが正しく動作しなかった)
  • PostgreSQLで、timestamp 型の秒未満の桁数を正しく取得できない不具合を修正
  • version 2.13.0 beta 24

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/9/03
  • テーブルエディタのカラム定義やテーブル定義書で、インデックスのカラムの出力で降順の場合、"desc"を表示するように修正
  • PostgreSQLのマテリアライズドビューで、列情報やソースが取得できない不具合を修正
  • version 2.13.0 beta 23

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/8/20
  • MongoDBに誤ったコマンドを与えたときにメモリ違反になる不具合を改善
  • MongoDBへのクエリー時に sort, skip, limit オプションが正しく動作しない問題を修正
  • オプションで、テーブルエディタのソート順とフィルター文字列を保存する機能を追加(デフォルトはOFF)
  • version 2.13.0 beta 22

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/8/16
  • version 2.13.0 beta 21で日本語環境以外(英語モード)で立ち上がらなくなっていた不具合を修正
  • version 2.13.0 beta 21

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/8/13
  • MongoDBに接続できるように(x64版)…現状接続して多少のコマンドが実行できるのみです。 (例えばSQLエディタから「{"find":"collectionName"}」のようなコマンドが実行できます)
  • ERエディタで、インデックスに desc を指定できるようにした。
  • version 2.13.0 beta 20

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/8/10
  • DB2/400でテーブルやカラムのコメント取得ができない不具合があったので修正(トライ4)
  • version 2.13.0 beta 19

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/8/9
  • DB2/400でテーブルやカラムのコメント取得ができない不具合があったので修正(トライ3)
  • 登録データベースのエクスポート&インポート機能を追加(パスワードはエクスポートされません)
  • version 2.13.0 beta 18

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/8/6
  • ERエディタの型ドメイン機能で、コメントを使えるようにした。
  • DB2/400でテーブルやカラムのコメント取得ができない不具合があったので修正(トライ2)
  • Oracleで文字列のデータ型の長さセマンティクス(CHAR, BYTE)を区別して取得できるようにした。(「VARCHAR2(10 CHAR)」とか)
  • パスワード(DB, SSH)にでダブルクォートやセミコロンが含まれたときにうまく扱えないケースがある不具合を修正 (もしかしたら、これまで正しく扱えていた(ようにみえた)パスワードがうまく扱えなくなってしまうケースがあるかもしれません。申し訳ありませんが、この場合パスワードを再指定してください。)
  • version 2.13.0 beta 17

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/7/30
  • Oracle直接接続で機種依存文字(MS932範囲外のUnicode文字)を利用可能にした。
  • PLINK.exe使用時にデフォルトでPLINK.exeのウィンドウを非表示にした。
  • CLOB型を使用したときなどで、BLOBエディタでファイルとの入出力ボタンを押せないようにした。
  • version 2.13.0 beta 16

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/7/23
  • DB2/400でテーブルやカラムのコメント取得ができない不具合があったので修正(トライ)
  • OracleでCLOBを使った際にBLOBと誤認して扱われていた不具合を修正
  • マテリアライズドビューの扱いを調整(ER図のリバース生成など) (現状ではER図上で通常のビューとして扱われます)
  • PostgreSQLの外部テーブルをDBツリーや入力支援で表示するように修正 (CREATE TABLEのリバース生成は外部テーブルに関係するオプションを生成しません)
  • version 2.13.0 beta 15

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/7/17
  • Version 2.13.0 beta 14でPLINK.exe使用時にPLINK.exeのウィンドウを非表示にしていたが、サーバーキー受け入れなどで問題があるので表示するように変更
  • version 2.13.0 beta 14

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/7/17
  • Amazon Redshift へ直接接続(PostgreSQLへの直接接続機能)で接続できるように(トライ)
  • テーブルエディタの「条件を指定して開く」でソート順を指定できるようにした
  • PuTTY形式の秘密鍵を使用する場合、PLINK.exe を指定して接続するように修正 (Version 2.11系とほぼ同じ方式。内蔵のSSHライブラリは楕円暗号の秘密鍵を扱えないため)
  • Oracle, DB2, PostgreSQLでマテリアライズドビューに対応
  • version 2.13.0 beta 13

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/7/09
  • 一部のDBでSQL入力支援を高速化
    スキーマがたくさんある環境での高速化
  • version 2.13.0 beta 12

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/7/09
  • Amazon Redshift へ直接接続(PostgreSQLへの直接接続機能)で接続できるように(トライ)
  • グリッドで、Shiftを押下しながらの選択を少し修正(不完全)
  • Blobエディタを開いたまま、テーブルエディタを新しく開いたときなどにエラーが起こる不具合を修正
  • Windows Vista以降での利用で、タスクバー周りの動作を改善
  • version 2.13.0 beta 11

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/7/03
  • Amazon Redshift ODBCドライバ対応(トライ)
  • version 2.13.0 beta 10

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/6/25
  • オプション画面から、HTMLコピーでフォントサイズを指定できるようにした。
  • Boolean型の表示を"True/False", "T/F", "チェックボックス"で選べるようにした
  • version 2.13.0 beta 9

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/6/18
  • Version 2.13.0系のベータ版でSQL Server接続時に DECIMAL(15,0)等のデータで、有効桁数(15桁)以下の誤差が発生する不具合を修正
  • Version 2.13.0系のベータ版で英語リソースが正しく動作しない不具合を修正
  • BLOBエディタからSQLエディタに戻ったときにエディタ部ではなく、グリッド部に戻るように修正
  • SQLエディタでSQLを実行後、接続を切断すると、SQLエディタに 「SQLフェッチ中(XXXXXXXレコード)...」が不正に表示される不具合を修正
  • version 2.13.0 beta 8

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/6/11
  • 「テキストエディタでVIMに似た操作モードを使う」オプションを改良(3)…もう少し改良予定
  • Devart UniDAC(DB接続ライブラリ)のバージョンを version 7.0.1 → 7.0.2にバージョンアップ (Oracle直接接続時の認証エラー関連の不具合が修正されています)
  • version 2.13.0 beta 7

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/6/04
  • 「テキストエディタでVIMに似た操作モードを使う」オプションを改良(2)…まだ途中
  • SQLエディタで、@マークの後ろに識別子が付かない場合、パラメータとして認識しないように改良(PostgreSQL用)
  • Version 2.13.0系のベータ版でADOでない接続の場合にストアドプロシージャランチャでストアドプロシージャが実行できていない不具合(エラーも出ない)を修正
  • PostgreSQLのText型をCLOBとして扱うか、文字列として扱うか選択できるように修正 (Version 2.12.0でPostgreSQLのText型を文字列型として扱っていたために、8192バイトまでしか認識していなかった不具合に対処)
  • version 2.13.0 beta 6

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/5/30
  • Version 2.13.0 beta 5で英語リソースが正しくビルドできていなかった不具合を修正
  • version 2.13.0 beta 5

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/5/28
  • Version 2.12.0で高DPI環境下で表示が崩れる問題を修正(2)
  • 「テキストエディタでVIMに似た操作モードを使う」オプションを追加(まだ中途半端です)
  • トランザクション中に接続を閉じようとしたときの確認メッセージが正しく動作していなかった不具合を修正
  • テーブルエディタでMySQLのzerofillオプションに対応した。
  • version 2.13.0 beta 4

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/5/21
  • Version 2.12.0で高DPI環境下で表示が崩れる問題を修正

  • version 2.12.1 beta 5

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/5/21
  • Version 2.12.0で高DPI環境下で表示が崩れる問題を修正
  • version 2.13.0 beta 3

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/5/14
  • 「起動時に前回終了時のファイルの状態を復元する」機能で、A5M2.exeの存在するフォルダ名を変更するとうまく復元できない不具合を修正
  • SQLエディタでInsert文エクスポート機能で、スキーマ名の無いテーブル名のSQLなどでうまく動作しない不具合を修正
  • リファクタリング
  • version 2.12.1 beta 4

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/5/07
  • 「起動時に前回終了時のファイルの状態を復元する」機能で、A5M2.exeの存在するフォルダ名を変更するとうまく復元できない不具合を修正
  • SQLエディタでInsert文エクスポート機能で、スキーマ名の無いテーブル名のSQLなどでうまく動作しない不具合を修正
  • version 2.13.0 beta 2

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/4/30
  • 64bit版でSQLの連続実行時で「結果セット最大変数」以上の結果セットがあった場合、次のSQL実行が失敗する不具合を修正
  • version 2.12.1 beta 3

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/4/30
  • 64bit版でSQLの連続実行時で「結果セット最大変数」以上の結果セットがあった場合、次のSQL実行が失敗する不具合を修正
  • version 2.13.0 beta 1

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/4/23
  • 開発環境をバージョンアップ(Delphi 10.2 Tokyo)
  • DB接続ライブラリ UniDACのバージョンアップ(UniDAC 7.0)
        (Oracle 12c R2へ直接接続で接続できるようになります)
  • その他修正
  • version 2.12.1 beta 2

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/4/23
  • SQL Serverのインポート機能で、IDENTITYが指定されているテーブルでエラーになる不具合修正
  • ER図のエンティティのプロパティで、データ型のヒント表示がうまくいかない不具合を修正
  • version 2.12.1 beta 1

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2017/4/17
  • SQL実行中にSQLの実行中とフェッチ中を区別できるようにした。
  • FirebirdのUTF8環境において、日本語が正しく扱えない不具合を修正
  • CSVのインポートでUTF-8のファイルを読み込むとき、「unicode 文字のマッピングがターゲットのマルチバイトコードページに存在しません」のエラーが出る不具合の修正


  • コンタクト


    質問・要望・不具合報告などあればお待ちしております。
    e-mail e-mail e-mail

    home