A5:SQL Mk-2 ベータ版

  



広告





twitter


GitHub


※A5:SQL Mk-2はGitHubのプライベートリポジトリで開発されているためソースコードを参照することはできません。
      
A5:SQL Mk-2
Beta Edition


こちらのページでは、最新の開発版を公開しています。

掲示板(ご意見・ご要望・不具合報告など、なんか書いてやってください)!!


開発版は予告なく更新されます。また、品質等においても不備がある場合があります。
この場合はいくつか前のバージョンに戻すと正しく動作する場合もあります。その際には、その旨ご連絡いただければ幸いです。



ダウンロード

バージョン 修正内容
version 2.15.0 beta 21

x86版
x64版
読取専用 x86版
読取専用 x64版

2019/10/14
  • 高DPI対応(継続的な改善として)
  • コンパイラをDelphi 10.3に更新(CompilerVersion=33.0)
  • BLOB(バイナリ型)・CLOBにおいて、グリッドのデフォルト幅が狭すぎるので少し調節
  • SQL実行履歴(ログ)で保存しないモードを追加
  • version 2.15.0 beta 20

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/10/07
  • 高DPI対応(継続的な改善として)
  • Oracleでパッケージ内に引数のないプロシージャがあったときに列挙されない不具合があたのを修正
  • ER図の同期でコメントに「=テーブル名」の文言が入ってしまう不具合を修正
    (version 2.15.0 beta 12あたりから発生)
  • ERエディタでもプルダウン形式のページ一覧機能を追加
  • version 2.15.0 beta 19

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/9/29
  • CHAR型(固定長文字列型)で右側の空白を削除しないとフィルターにヒットしないため、グリッドのメニューからフィルターを追加・設定したとき、右側空白を削除するようにした。
  • Oracle でパッケージ内に含まれる引数なしプロシージャが列挙されない不具合を修正。
  • オプションダイアログでテーマカラーを変更したときにコモンコントロールのエラーになることがある不具合を修正
  • テーマカラープルダウンの背景色をテーマカラーの色にして選択しやすいように変更
  • MSAccessのテーブルが開けなくなっていた不具合を修正
  • テーマカラーのデフォルトを「薄灰桜」に変更
  • テーマカラープルダウンの背景色をテーマカラーの色にして選択しやすいように変更
  • Version 2.15.0 beta 16でERエディタのタブを可変幅にしたのを固定幅に戻した。(タブの移動ができないため)
  • version 2.15.0 beta 18

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/9/23
  • SQL整形時に全角文字があると1行コメントの位置がずれる問題を修正
  • ERエディタで高DPI解像度時の操作性を改善
  • テーブルエディタからExcel出力時にシート名のエラーになることがある不具合を修正
  • version 2.15.0 beta 17

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/9/16
  • テーブル設計画面で範囲貼り付けできるようにした。
  • Excel出力時にセル幅を自動調節するかどうかをオプションで設定できるようにした。
  • テーブル設計の画面でチェック制約を実装
  • zipファイルにbuild_info.txt(ビルドに使用したバージョン情報ファイル)を同梱するようにした。
  • JSON形式のエクスポートで、CLOB型をJSONでエクスポートしたときにダブルクォートで括られない不具合修正、表記をjson→JSONに変更
  • SSH接続に使用している、SecureBridgeのバージョンを 9.0.1→9.1.3に更新
  • version 2.15.0 beta 16

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/9/8
  • 高DPI環境下でスケーリングが変更された場合、レイアウトが崩れるのを修正
  • DBツリーでコメントが出ないケースがあるのを修正(スキーマ名・テーブル名がクォートされる場合にNGとなっていた)
  • DBツリーのソート順がDBプルダウンなどと違ってしまう問題修正
  • MySQLのVerbinary型を文字列ではなく、バイナリとして扱えるように修正
  • ERエディタでページのタブを固定幅からページ名の長さにあわせるように変更(見切れることの対処)
  • PostgreSQL 7.2以前でエラーが出るケースの改善
  • SecureBridgeを9.0.2→9.1.3へバージョンアップ
  • ビルドプロセスの改善その②(内部的な話、実行プログラムには関係なし)
  • version 2.15.0 beta 15

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/9/1
  • SQL入力支援の高速化
  • ファイルをドラッグ&ドロップで開いたとき、A5:SQL Mk-2のウィンドウをフォアグラウンドになるように修正
  • ビルドプロセスの改善(内部的な話、実行プログラムには関係なし)
  • version 2.15.0 beta 14

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/8/25
  • SQL入力支援の高速化(追加)
  • json形式のエクスポートを実装
  • SQLServerでViewの定義書がうまく出力できない不具合を修正(カラムが出力されない)
  • version 2.15.0 beta 13

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/8/14
  • Version 2.15.0 beta 11~12で日付データが正しく取得できない不具合を修正
  • version 2.15.0 beta 12

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/8/12
  • 数千テーブルあるような環境でのSQL入力支援機能の高速化
  • テーブルエディタで初期値が指定されない場合(NULL)の場合、デフォルト値で置換して挿入していたのを修正 (NULL値が指定できなくなってしまうため)
  • DBツリーでテーブル履歴を削除する機能を実装(個別・全て)
  • version 2.15.0 beta 11

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/8/4
  • テーブル設計画面の改善(トリガー定義にエラーがあっても処理を継続できるように…等)
  • ERエディタで、ZOrderプロパティの更新ロジックを修正(ソース管理システムでブランチを使ったときに競合を発生しにくくした)
  • SQLエディタとテーブルエディタからCSV出力時に件数を表示するように修正
  • PostgreSQLで「SELECT TO_DATE('','yyyy-mm-dd')」がエラーを起こしてしまう不具合を修正
  • Excel出力時にエラーが発生したときに、マウスカーソルが砂時計のままになってしまう問題を修正
  • version 2.15.0 beta 9で修正した、「SQL入力支援などで、テーブルやカラムの論理名だけ表示していたのを、DBに登録されているコメント全体を表示するように修正」が誤りだったので戻した
  • ERエディタでテーブル生成順序を「依存関係順(依存するほうが先)」に設定するとエラーを起こすことがある不具合を修正
  • ERエディタでテーブル生成順序を「タグ順」に設定するとエラーを起こすことがある不具合を修正
  • version 2.15.0 beta 10

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/7/15
  • PostgreSQLでMONEY型の扱いに誤りがあった問題を修正(日本語設定のPostgreSQLサーバーの場合に1/100の値で表示される)
  • MySQL利用時に文字列リテラル中に \ によるエスケープがあった場合、正しく処理できていなかった問題を修正
  • version 2.15.0 beta 9

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/7/7
  • オプションダイアログでテーマのプレビュー機能をダイアログからサイトのプレビューページを表示する方式に変更
  • SQL入力支援などで、テーブルやカラムの論理名だけ表示していたのを、DBに登録されているコメント全体を表示するように修正
  • 結果セットグリッドで、数値型を表示するとき、通常は右詰めで表示されるが、表示可能な桁数が実際の桁数より小さい場合に限り、左詰めで表示するように変更
  • version 2.15.0 beta 8

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/6/30
  • テーブルエディタで新規行のとき、デフォルト値があればグレーで「= デフォルト式」のような形式で表示するように改善
  • SQLエディタで「すべての結果セット全体をコピー」でオプション設定が効いていない不具合を修正
  • version 2.15.0 beta 7

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/6/16
  • 主キー・ユニークインデックス・ユニーク制約のないテーブルをテーブルエディタで開いたとき、更新ができないように変更
  • テーブルエディタでNOT NULLかつデフォルト値がある列に、値を指定せず行を登録できなかった問題を修正
  • 「'」や「(」などの入力時、文字列選択状態で括る機能を「オートブラケット(括弧や括り記号の補完)を行う」がONのときのみ動作するように変更(これまでは常に動作していた)
  • CLOBとして認識される型で「条件を指定して開く」が正しく動作しないケースがある不具合を修正
  • version 2.15.0 beta 6

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/6/9
  • テーブル設計画面を改善(外部キー制約・トリガー設定の機能追加…(まだ不完全))
  • version 2.15.0 beta 5

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/5/19
  • テーブル設計画面を改善(DB製品ごとのオプション設定)
    Oracle Database, IBM Db2, PostgreSQL, MySQL (SQL Serverは後日実装)
  • version 2.15.0 beta 4

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/5/6
  • テーブル設計画面を追加(テーブルの新規作成・レイアウト変更画面)
    詳細はブログ記事を参照のこと
  • SQLエディタで実行時にSQLの区切りを検出し、「"/"のみの行」や「"GO"のみの行」に切り替え(確認メッセージあり)る機能を追加
  • SQLエディタで実行時に「ストアドプロシージャモード」に切り替えの確認メッセージを出力する条件を変更(";"をSQLの区切りとするときのみに変更)
  • Version 2.14系で、スキーマ間のデータ転送でNULLが正しく転送されない不具合を修正
  • Version 2.14系で、ダミーデータ作成でNULLの登録が正しく動作しない不具合修正
  • SQLエディタでキャレット位置の単語をテーブルとして開くとき、データベースに接続されていないときは接続ダイアログを出すように変更
  • Microsoft SQL Serverかつ、MERGE文の実行のとき、区切りのセミコロンを除去しないでサーバーに送るように修正
  • version 2.14.2 beta 2

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/5/6
  • SQLエディタでタブを表す文字を変更(英語モードで正しく表示できないことがあるため)
  • SQLエディタで実行時にSQLの区切りを検出し、「"/"のみの行」や「"GO"のみの行」に切り替える機能(確認メッセージあり)を追加
  • SQLエディタで実行時に「ストアドプロシージャモード」に切り替えの確認メッセージを出力する条件を変更(";"をSQLの区切りとするときのみに変更)
  • Version 2.14系で、スキーマ間のデータ転送でNULLが正しく転送されない不具合を修正
  • Version 2.14系で、ダミーデータ作成でNULLの登録が正しく動作しない不具合修正
  • SQLエディタでキャレット位置の単語をテーブルとして開くとき、データベースに接続されていないときは接続ダイアログを出すように変更
  • Microsoft SQL Serverかつ、MERGE文の実行のとき、区切りのセミコロンを除去しないでサーバーに送るように修正
  • Windows 8.1 以前のOSで、SQLエディタの補完ウィンドウをリサイズしたとき、フォーカスが補完ウィンドウに移動してしまう不具合を修正
    (フォーカスが補完ウィンドウに移動すると、テキストエディタでキー入力が効かなくなる)
  • IBM Db2で標準以外のフォルダ位置にDb2クライアント(ODBCドライバ)がインストールされていると接続できない不具合を修正
  • version 2.15.0 beta 3

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/4/21
  • Windows 8.1 以前のOSで、SQLエディタの補完ウィンドウをリサイズしたとき、フォーカスが補完ウィンドウに移動してしまう不具合を修正
    (フォーカスが補完ウィンドウに移動すると、テキストエディタでキー入力が効かなくなる)
  • version 2.15.0 beta 2

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/4/21
  • 結果セットの一括更新時にフォーム上に反映ボタンと取消ボタンを表示するようにした。
  • SQLエディタでテーブル名からテーブルエディタを開くとき、DBに接続されていないときはDBオープンダイアログを表示するように改善
  • RDBMSの種類にかかわらず、「FETCH FIRST n ROWS ONLY」に対応
  • IBM Db2で標準以外のフォルダ位置にDb2クライアント(ODBCドライバ)がインストールされていると接続できない不具合を修正
  • version 2.15.0 beta 1

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/4/14
  • スキーマ間のデータ転送でテーブルを指定できるようにした。
  • テーブルエディタやSQLエディタの結果セットで、1行ごと編集をサーバーに反映するのではなく、ローカルで複数行編集して一括で反映するモードを追加
  • version 2.14.2 beta 1

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2019/4/7
  • テーブルやSQLの結果でフィルター文字列にコメントを含めることができるように変更
  • Oralceでサロゲートペアを含むSQLが文字化けする不具合を修正
  • MySQL(MariaDB含む)でutf8mb4のDBに接続した際、サロゲートペアを含むSQLが文字化けする不具合を修正


  • コンタクト


    質問・要望・不具合報告などあればお待ちしております。
    e-mail e-mail e-mail

    home