A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

コード整形時、SET分最後に改行がされない

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 コード整形時、SET分最後に改行がされない

このトピックには3件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 週間、 5 日前 松原正和 さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5866 返信

    ぱんかれ

    いつもお世話になっております

    SET文を含むSQL文を、編集>SQLの整形 をすると、SET文の末尾判定の
    あとに改行が入らないようで、結果としてSET文の後に
    本来行頭でデフォルト色青くなるものがくっついてきてしまいます

    恐れ入りますがご確認いただければ幸いです
    確認はver2.15.0beta15です

    #5880 返信

    松原正和
    キーマスター

    ぱんかれさんこんにちは。
     
    SET文というのは、UPDATE文のSET句ではなくSQL Server(Transact-SQL)のSETステートメントのことでしょうか?。セミコロンで行末にならないということでしょうか?
      
    簡単なサンプルなどご提供いただけた尻ないでしょうか?。

    #5896 返信

    ぱんかれ

    サンプルです:

    現行のソースをむりやり置き換えたので変になってる可能性もありますが
    大体こんな感じです。ms-sql-server 2008/2012 となります。

    #5955 返信

    松原正和
    キーマスター

    ぱんかれさんこんにちは。

    お返事が遅くなり申し訳ありません。

    各ステートメントがセミコロンで区切られないのですね。…SQL Serverのパーサーは文の区切りをどう判断しているのでしょうね。

    さしあたりは、整形したいステートメントだけを選択状態にして、Ctrl+Qなどで整形するような感じではどうでしょうか?

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: コード整形時、SET分最後に改行がされない
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。