A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

デフォルト値ありのカラムにExcelからNullデータを貼り付けした時

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 デフォルト値ありのカラムにExcelからNullデータを貼り付けした時

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。3 ヶ月、 3 週間前 松原正和 さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5003 返信

    nans

    いつもお世話になっております。
    Version2.13.3(x64edition)をWin10で使用しています。

    NULL許容でデフォルト値設定ありのカラムについて、
    対象カラムの値が(NULL)のレコードをクリップボードにコピー→Excelに貼り付け後、
    そのExcelのデータをクリップボードにコピー(対象カラムの値は(NULL)のまま)し、
    テーブルに貼り付けしてレコード追加した時、対象カラムには正しく(NULL)が表示され、
    編集状態にしても何も入っていないのですが、それをコミット後に追加したデータを表示すると、
    (NULL)で追加したはずのところにデフォルト値が入ってしまっております。

    全く同じ処理を、Version2.12.1をWin7でやってみましたが、
    こちらでは(NULL)で追加されておりました。
    もし設定などでこのような違いがあるとすれば、教えて頂けますでしょうか?

    #5050 返信

    松原正和
    キーマスター

    nansさんこんにちは。
     
    はい、確かに Version 2.13系辺りからNULLで指定した箇所をデフォルト値で置き換えていました。これだと、NULLの指定ができないことになるので、良くないですね。

    Version 2.14.3でデフォルト値で置き換えないように修正したいと思います。少々お待ちください。
    (Version 2.15.0 beta 12 でも修正しています)

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: デフォルト値ありのカラムにExcelからNullデータを貼り付けした時
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。