A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

DBの切り替えについて

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 DBの切り替えについて

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 週間、 5 日前 松原正和 さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3168 返信

    いつも使用させていただいております。ありがとうございます。

    使用バージョン:2.13.0(32bit)
    ※2.13.2(32bit)には接続できない不具合があるため使用していません

    SSH2経由でPostgreSQL9.5に直接接続しています。
    DBが現用系と待機系とがそれぞれ別サーバにあるため、タブ内の「ターゲットデータベース」のプルダウンを切り替えて同じSQLを別サーバに対して実行しようとしています。

    ところが、両方のサーバに対して接続が完了している状態で「ターゲットデータベース」を切り替えても、SQL文が実行されるDBが切り替わりません。

    再現手順:

    • A5:SQLMk2を起動後、左ペインのDBツリーから「DB(1)」を開いて接続、ログインする
    • 新規でSQLを開く
      →「ターゲットデータベース」に初期状態でDB(1)が選択されていることを確認
    • DB(1)にしか登録されていないデータを抽出するSELECT文を書き、実行
      →正しく表示される
    • 「ターゲットデータベース」で「DB(2)」を選択して、前述のSQL文を実行
      →データベースログインダイアログが表示されるので、接続
      ⇒「ターゲットデータベース」で「DB(2)」が選択され、接続済みのカラー表示がされているのに、DB(1)にしか登録されていないデータが表示される
    • 左ペインのDBツリーから「DB(1)」を閉じる
    • 改めて、「ターゲットデータベース」で「DB(2)」が選択されているのを確認して、前述のSQL文を実行
      ⇒エラーメッセージが表示される
      Error on data reading from the connection:
      確立された接続がホスト コンピューターのソウトウェアによって中止されました。.
      Socket Error Code: 10053($2745)

      ※原文ママ
    • 「ターゲットデータベース」を一旦「(データベースを選択して下さい)」を選択してから、改めて「DB(2)」を選択し直して前述のSQL文を実行
      →正常な結果(0件)が表示される

    これは不具合でしょうか。
    ご確認いただければ幸いです。よろしくお願い致します。

    #3169 返信

    あれ?
    途中に改行を入れたのがほぼ全部なくなってしまった…見づらいですね。申し訳ないです。

    #3189 返信

    松原正和
    キーマスター

    ゆさんこんにちは。
     
    申し訳ないのですが、Version 2.13.0には、複数同時にSSH接続を行うと、SSHモジュールでエラーが起こるのを正しく検出できず、1つ目のSSH接続に接続しようとしてしまう不具合があります。
     
    先日Version 2.13.3 をリリースしたのですがこちらではいかがでしょうか?。こちらでもこれにかかわる修正を行っています。こちらでもエラーが起こる場合は、詳細なエラーメッセージをお教えいただけるとありがたいです。
     
    Version 2.13.3でもエラーが起こる場合は、暫定的にPLINK.exe(PuTTY)を使ったSSH接続を試してみるといいかもしれません。オプションダイアログの「SSH接続」タブで「PLINK.exe」の項目を正しく設定してください。その後、鍵ファイルをPuTTY形式に変換するとPLINK.exeを使用してSSH接続するようになります。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: DBの切り替えについて
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。