A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

Setting.ciniについて

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 Setting.ciniについて

このトピックには5件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 週、 2 日前 松原正和 さんが最後の更新を行いました。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #230 返信

    処理をしていると
    「・・・・Setting.ciniは開けません。プロセスはファイルにアクセスできません。別のプロセスが使用中です。」とメッセージが何度も表示される場合がありますが、回避する方法はありますか?

    #236 返信

    松原正和
    キーマスター

    畑さんこんにちは。

    Setting.ciniはA5:SQL Mk-2をポータブルモードで運用するときの設定を保存するファイルですが、バックグラウンドで時折書き込みを行うように設計されています。ただ、A5:SQL Mk-2自体は、一瞬しかSetting.ciniをロックしないようになっているはずなのですが…。

    もしかしたら何かバックグラウンドプロセス(アンチウィルス系とか?)がファイルをロックしてしまっているなどないでしょうか?。

    #237 返信

    ありがとうございます。
    ロックしているかどうかの判断がむずかしいのですが、メッセージ表記を回避する方法はありますか?

    #242 返信

    松原正和
    キーマスター

    畑さんこんにちは。

    検討したのですが、エラーメッセージを無視して処理を進めるのは問題があるように思います。保存時のメッセージ無視はまだ問題が少ないと思いますが、ファイル読み込み時は設定値が不明なまま処理は継続できません。
    (「・・・・Setting.ciniは開けません。」のメッセージは読み込み時のメッセージの様でした。)

    何とか、「別のプロセス」は特定できないでしょうか?。

    #326 返信

    baz

    こんにちは。
    Dropboxで同期しているフォルダに入れて使おうと思っています。
    タイミングの問題のようで、Setting.ciniが同期中のときに上に
    書かれたようなメッセージが出ることがあります。

    質問者さんの状況と違っていたらごめんなさい。

    #343 返信

    松原正和
    キーマスター

    bazさんこんにちは。

    情報ありがとうございます。Dropboxがファイルをロックしてしまうのかもしれないですね。ちょっとそちらの方向で調査してみたいと思います。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
返信先: Setting.ciniについて
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。