A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

SQLエディタとフィルタエディタの補完と比較演算子

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 SQLエディタとフィルタエディタの補完と比較演算子

このトピックには3件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。8 ヶ月前 木戸黄門 さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1911 返信

    木戸黄門

    松原さんこんにちは。
     
    SQLエディタとフィルタエディタ内で”!=”のような文字列があり、これを”<>”に置換しようと全選択した状態で”<“を入力すると”<!=>>”に自動変換されてしまいます。
    また、”aaaa”を全選択した状態で”””(ダブルクォーテーション)を入力すると””aaa””となりストレスを感じております。これらを抑制する方法はありますでしょうか。
     
    また、SQLエディタでは不一致の意味の”!=”は正常に処理されますが、フィルタエディタでは「Illegal filter expression」となります。構文的には”!=”は許可されているかと思いますのでエラー扱いにしないようお願いいたします。

    #1929 返信

    松原正和
    キーマスター

    木戸黄門さんこんにちは。

    はい、version 2.13.0 beta 28で導入した括り補完(オートブラケット)の機能を付けた際(デフォルトはOFFです)に、なぜか <> なども補完対象にしてしまっていました。

    Java等で使うジェネリック構文(ArrayList …とか)みたいなのを意識して追加したと思うのですが、明らかに不適切な仕様ですね。

    Version 2.13.0 release candidate 2で修正してみましたのでお試しください。

    「(), [], {}, ”, “”, , //, %%, <>」をオートブラケットの対象としていましたが、「(), [], {}, ”, “”, 」のみに修正しました。

    #1930 返信

    木戸黄門

    お休みのところ、早速のご対応を頂きありがとうございました。「!=」の「<>」への置換、問題なくできました。おかげさまで助かります。
     
    一つ追加でご質問なのですが、設定オプションのSQLエディタタブ内にある「オートブラケット」について現在OFFになっているのですが、AAAAを全選択した状態で「’」を入力すると前後に「’」が入り「’AAAA’」となるのですが、これを抑止するのがこのオプションだと認識していますが違うのでしょうか。最新バージョンでもこの設定をON/OFF両方で試してみましたが、どちらも自動的に前後に「’」が付与される動作となっており、このオプションの影響箇所はどこなのでしょうか?

    #1931 返信

    木戸黄門

    すみません、書き忘れておりました。追加でご確認いたします。
     
    前述の通り、テーブルフィルタテキストエリアでの「HOGE != ‘AAA’」が「Illegal filter expression」エラーとなる件は対応いかがでしょうか?もし対応が難しいようであれば見送りください。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: SQLエディタとフィルタエディタの補完と比較演算子
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。