A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

SQL結果

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 週、 5 日前 harry さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3060 返信

    harry

    a5m2でSQL結果の比較機能を使って差分をExcel出力しようとすると
    エラーが発生しました。

    エラー内容は「WorkbooksクラスのOpenメソッドが失敗しました。」と出ています。
    職場のPCでOSはWindows10です。
    他の方の環境ではならないみたいなのですが、
    SELECT結果を全件Excel出力する機能は問題なく実行できるので、
    どういった原因が考えられるか教えて頂ければと思います。

    Excelのセキュリティの設定を緩めたりしたのですが、解決はしなかったので、困っております。

    #3071 返信

    松原正和
    キーマスター

    harryさんこんにちは。

    A5:SQL Mk-2からExcelへの出力時は一時的に一時ファイル(XML形式のファイル)を経由して出力しています。この一時ファイルの読み込みに失敗してもいるようです。

    通常のExcel出力は成功するのに、差分だけ失敗するのは不思議ですね。たとえば、環境変数 TEMPやTMPで指定される一時フォルダは日本語などを含んだりしますでしょうか?。この辺を単純なフォルダなどに置き換えるとうまくいったりすることがあるかもしれません。

    #3084 返信

    harry

    ご回答ありがとうございます。
    私の環境はベータ版のversion2.14.0で失敗した。
    ベクターからダウンロードする最新版はversion2.13.2で失敗しました。
    別の方がうまくいっているバージョンはversion2.12.2で、その方のをコピーして利用したらうまく動作しましたので、環境変数の設定は問題がないようです。
    念のため確認しましたが、日本語が含まれるパスはありませんでした。

    このSQL結果の比較機能は、データ移行の結果を保存するときによく利用させて頂いているので、
    当面はversion2.12.2で利用しようかと思います。

    わたしのPC環境は「Windows10 Pro」の64bitで
    アプリも64bit版をダウンロードして利用しております。

    もし簡単に直る不具合であれば、お時間のある時に直して頂けると助かります。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: SQL結果
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。