A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

【要望】コマンドでA5起動DB接続(Version 2.16.0 beta 4)

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 【要望】コマンドでA5起動DB接続(Version 2.16.0 beta 4)

  • このトピックには5件の返信、1人の参加者があり、最後にItoにより6日、 19時間前に更新されました。
6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #7362 返信
    Ito
    ゲスト

    松原様
    お世話になります。Itoです。

    Version 2.16.0 beta 4で「/connect “DB名”」で接続を確認しました。
    ありがとうございます。

    教えてください。例えばですが、
    事前にA5にDB接続情報が未設定の状態で
    コマンドでA5起動DB接続するように改修する事は
    改修工数はどれぐらいかかりますか?
    難しいでしょうか?

    CSEの事例にしますが、以下のような
    コマンドからの起動実現を希望します。

    “cse.exe /title=” & sTITLE & ” /srv=” & sSID & ” /user=” & sUSER & ” /pwd=” & sPASS & ” /dbms=oracle”

    (掲示板の記載ルールが不慣れで申し訳ありません、もしかして、1要望が1掲示板と思いまして新たに掲示板記載しております、重複掲載の失礼申し訳ありません)

    #7370 返信
    松原正和
    キーマスター

    Itoさんこんにちは。Amazonギフト券ありがとうございました。
     
    接続情報を登録していないDBへのコマンドラインからの接続ということですよね。これは、実装するのはおそらく大変ではないと思うのですが、仕様決めのほうが大変な気がします。指定された接続先は永続的にA5:SQL Mk-2の設定に残すべきか、その時だけの設定にするべきか…。指定のさせ方はどうするかや、A5:SQL Mk-2はCSEよりも接続できるRDBMSの種類や接続方法が多いため、指定のための文字列は長くなりがちで、使いにくい機能になりかねません。
     
    もうちょっと考えさせてください。(おそらくは、コマンドライン版A5:SQL Mk-2と同じような指定の仕方になるかと思います)

    #7371 返信
    Ito
    ゲスト

    松原様
    お世話になります。Itoです。
    >A5:SQL Mk-2はCSEよりも接続できるRDBMSの種類や接続方法が多いため
    おっしゃる通りですね。しばらく待ちます。
    >指定された接続先は永続的にA5:SQL Mk-2の設定に残すべきか
    >その時だけの設定にするべきか…
     ⇒接続情報を外に持つか?A5:SQL Mk-2の中に持たせるか?でございますが、こちらの背景・事情を補足説明いたします。 ■補足説明■ 現在の私どもはEXCEL一覧に接続先のDBインスタンス名とOracleID/PWを約50行*6Excelシートの行数ぶんのOracle環境を運用保守しております。このEXCELシートからは FFFTP(ツール2種類)、TeraTerm、OBツール、CSEツール、を本番環境/検証環境シートで起動ツールを別にしています。(環境別に起動するツール種類を別にする事で環境誤認識によるケアレスミス防止です=テスト環境と思って本番環境のデータ削除をするような間違い防止の為)。そして接続情報は定期的に変更は、EXCELシートに記載した接続情報を変更して対応していおります。そして接続情報の開示範囲はシート単位で配布管理しております。このような事情・背景があります為、極力ツールの中へ接続情報を保持させ配布する事は省きたいと考える事情があります。

    #7372 返信
    Ito
    ゲスト

    また、接続情報をA5:SQL Mk-2の中に持たせたくない、もう一つの事情(考え方)があります。それは接続Oracleユーザーにおいては参照権限のみ付与したユーザーと、更新権限を付与したユーザーがあります。「/connect “DB名”」のDBの命名において、このユーザー権限の意味を持たせた=DB名命名ルールになってしまうのではないでしょうか? 例えば、/connect ”ABC_DB_読取専用” と /connect ”ABC_DB_更新権限有” の2つの接続情報をA5:SQL Mk-2の中に持たせる事になるのではないでしょうか? ⇒ もしそうだとしたならば、DB名とユーザーは分けて管理したいです=接続情報をA5:SQL Mk-2の外に持たせる事を希望致します。

    #7393 返信
    松原正和
    キーマスター

    Itoさんこんにちは。
     
    Version 2.16.0 beta 7で、/AddDB と /SetDB パラメータを用意しました。次のような指定の仕方をします。
     
     A5M2.exe /AddDB DB登録名=接続文字列
     A5M2.exe /SetDB DB登録名=接続文字列

    どちらも、A5:SQL Mk-2にデータベースを登録するパラメータですが、/AddDBはすでに同じ名前で登録されているときはエラーになるのに対して、/SetDBは上書き保存をします。

    接続文字列には、A5:SQL Mk-2内部で使用される接続文字列を指定します。具体的には、「データベースの追加と削除」で「エクスポート」を使用すると作成されるファイル *.dblist の形式です。
    (エクスポート機能はパスワードが除去された状態でエクスポートされるので注意してください。)
     
    この接続文字列はしばしば長くなりがちですが、Oracleでは最低限、以下のように指定すればよいはずです。

     A5M2.exe /AddDB DB登録名=__ConnectionType=Internal;ProviderName=Oracle;Direct=False;TNSNAME=Oracle接続文字列;SavePassword=True;UserName=ユーザー名;Password=パスワード
     
    DB登録の追加と同時に接続するには、以下のようにします。
     
     A5M2.exe /AddDB DB登録名=__ConnectionType=Internal;ProviderName=Oracle;Direct=False;TNSNAME=Oracle接続文字列;SavePassword=True;UserName=ユーザー名;Password=パスワード
    /Connect DB登録名

    DBを複数登録するときは、/AddDB(/SetDB)を複数記述してください。/Connectは/AddDB(/SetDB)の後に指定してください。

    #7435 返信
    Ito
    ゲスト

    松原様
    お世話になっております。Itoです。
    確認致します。お時間ください。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
返信先: 【要望】コマンドでA5起動DB接続(Version 2.16.0 beta 4)
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。