A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

[要望]j件数制限ついて

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 [要望]j件数制限ついて

  • このトピックには3件の返信、1人の参加者があり、最後に松原正和により3週前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #9070 返信
    mta
    ゲスト

    件数制限(制限解除)については、快適な操作で妥当な仕様だと思いますが、フィルタの結果が間違って捉えられる危険があります。(いつも件数解除状態で作業しろというのもありますが・・・)
    最初からフィルタかけた状態での読込ができないので必須の機能だと思うのですが、フィルタの適用ボタンの横にでも再読み込み等のボタンがあれば、助かります。
    または制限を超えた状態でフィルタを設定すること自体、要件としては誤った操作なので適用ボタン(制限を超えてる状態)で、再読み込みでもよいかと思います。

    #9087 返信
    松原正和
    キーマスター

    mtaさんこんにちは。
     
    はい、件数制限(10000件など)がかかったうえでフィルター機能を使うと、その10000件の中からしか探しません。これは分かりにくいかもと言えば、そうですよね。
     
    ただ、フィルターを使うときに再読み込みしてしまうと、一億件等あると、メモリ上にまず一億件読み込んでからA5:SQL Mk-2側でフィルタリング…ということになってしまうので、よろしくありません。なにか、警告メッセージのようなものを表示させて注意を促すなどすることになると思います。
     
    なお、大量データテーブルでの絞り込みは、オープン時に右クリックから「条件を指定して開く… Ctrl+G」をつかうか、開いた後に[SQL(S)] – [条件とソート順(G)… Ctrl+G] を使って条件を指定してください。これでテーブルデータの取得時に WHERE 句に条件が指定されるようになります。

    #9101 返信
    mta
    ゲスト

    回答頂きありがとうございます!
    時間があるときにでも検討していただければと思います。
    (SQLエディタのタブ表示も期待しています!)

    件数制限を超えたという事は、テーブルを開いた直後には件数が赤く表示され「件数制限なしで・・・」とボタンが表示されていますが、フィルタかけた後ではボタンが消えてしまいます。
    フィルタかけた後でも件数制限を超えた状態だったと記憶するのは難しいでしょうか?
    また記憶する迄もなく常にこのボタンを表示するだけでも良いかもしれません。

    #9114 返信
    松原正和
    キーマスター

    mtaさんこんにちは。
     
    確かに、フィルター使用時に「件数制限なしで…」のボタンが消えるのは良くないですね。Version 2.16.0の正式版までに入れられるか検討してみます。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: [要望]j件数制限ついて
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。