A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

【要望】結果セットグリッドの列幅の自動調整機能

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 【要望】結果セットグリッドの列幅の自動調整機能

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後にtakにより3日、 14時間前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #6752 返信
    tak
    ゲスト

    こんにちは。

    テーブルを開いたときやクエリ(SELECT文)実行時など、結果がグリッド形式で表示される画面で各カラムの列幅を自動調整するのは難しいでしょうか?
    Accessだとテーブルビューのカラム名の右側境界線、Excelだとワークシートの列番号の右側境界線をダブルクリックするとデータの最大幅に合わせて列幅が自動調整されますが、そんなイメージです。

    境界線をドラッグすると任意の列幅に調整できるのは知っていますが、VARCHARなど可変長のデータの場合、どこまでドラッグすれば全体を表示できるのかが抽出条件などにより毎回変わるため、簡単に全体を表示できないかなと思いました。

    ご検討よろしくお願いします。

    #6765 返信
    松原正和
    キーマスター

    tak さんこんにちは。
     
    一応、VARCHARなどの場合、列定義の長さを見て、それに見合う幅になるようになっているはずですが、問題ありますでしょうか?。

    #6786 返信
    tak
    ゲスト

    こんにちは。
     
    期待する動作としては、列定義の長さではなく、実データに応じた調整です。
     
    オプション「結果セットカラムの最大幅」がゼロ(規定値)の場合は定義に応じた列幅になるようですが、テーブルの定義によってはVARCHAR(500)とかVARCHAR(1000)とかになる場合があります。
    その場合、最大幅ゼロになっていると画面に収まらなくなってしまい、境界線のドラッグによる調整ができなくなるため、普段は最大幅を40とかにして使用しています。
    その場合でもテストデータで100文字入力したのでその結果を確認したいということがあります。
     
    また、例えばNVARCHAR(10)のカラム(バイト長10ではなく文字列長10)の場合、列定義の長さが10なので、オプションの最大幅ゼロの場合は表示時のカラム幅が10文字分の幅になります。
    この時、データが”1234567890″ も “あいうえおかきくけこ” も10文字ですが、全角文字の “あいうえおかきくけこ” は表示しきれないため、表示できるところまで列幅を広げる必要があります。
    (単純に考えて、全体を表示するためには2倍の列幅が必要)
     
    使用するフォントによって表示のされ方た変わるので単純ではないと思いますが、上記のような例があるため、実データに応じた列幅の自動調整機能があれば便利だなと思いました。
     
    以上です。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: 【要望】結果セットグリッドの列幅の自動調整機能
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。