A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

【要望】SQLにおけるCASE文などの整形方法について

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 【要望】SQLにおけるCASE文などの整形方法について

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後に松原正和により1週前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8969 返信
    mw
    ゲスト

    お世話になります。日々活用させていただいております。
    SQLを整形する際、複雑なCASE文が登場するとWHENやTHEN、ELSEごとの改行とインデントを行ってくれるのですが、場合によっては改行をしてほしくないことがあります。
    つまり、1カラムにつき改行せずに1行で整形してほしいというケースです。改行によって縦に長くなりかえって読みにくいことがあるためです。

    このSQL整形における改行の制御をオプション設定としてご検討いただけないでしょうか。
    また、あるいはA5:SQL Mk-2において、SQLの書き方で改行されないように回避するコツなどあればご教示いただきたく。

    #9018 返信
    松原正和
    キーマスター

    mwさんこんにちは。
     
    どうしても、すべての人を納得させられる整形ルールというのもないとは思うのですが、このようなケースでは整形後に範囲を選択して、Shift+Ctrl+Qで1行に成型するという方法もあります。

    整形ルールの追加は…ちょっとすぐには追加しづらいかもしれません。申し訳ありません。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 【要望】SQLにおけるCASE文などの整形方法について
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。