A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

アプリケーション起動時の挙動について

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 アプリケーション起動時の挙動について

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後にotoroにより1ヶ月、 3週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #9750 返信
    otoro
    ゲスト

    こんにちは。いつもお世話になっております。
    タイトルの件について、問題とまではいきませんが、最近少し困っていることとして要望を書かせていただきます。

    [困っていること]
    私の環境ではA5M2を起動しようとしてから起動しきるまでに約10秒かかります。
    この間、時間がかかるため裏で起動させておきながら、別のアプリケーションで作業を継続しようとしてもA5M2がフォーカスを取ってしまい切り替えることができず少しストレスになっています。

    [要望]
    1. アプリケーション起動の速度を早くして戴きたいです。
    2. 起動中にフォーカスの制御をしないようにして戴きたいです。

    [環境など]
    保存しているDB: 22 (2グループ)
    保存しているQuery: 18
    バージョン: 64bit(Portable mode) Version 2.17.0 beta 15
    ※a5m2_2.17.0_beta15_x64.zip初期状態からの起動は1秒程度でしたので、保存しているDB数かQuery数が関係しているのではないかと思います。また、ProcessMonitorに大量のレジストリアクセスが記録されていますので、そこがネックになっているのではないかと思います。

    #9763 返信
    松原正和
    キーマスター

    otoro さんこんにちは。
     
    すみません、確かに大量のSQLを開いた状態で起動すると、時間がかかってしまうのは把握しているのですが、開発環境である Delphi がウィンドウを生成(初期化)するのに時間がかかるようで、なかなか改善できずにいます。現状では開いているウィンドウをできるだけ閉じておくしかない状況です。
     
    ただ、おっしゃる通り、レジストリへのアクセスがかなりたくさんあるのも事実なので、「ポータブルモード」で運用すると、起動が早くなる可能性もあるかもしれません。

    #9772 返信
    otoro
    ゲスト

    こんにちは。いつもお世話になっております。
    Query(ウインドウ)数の方だったのですね。試しに不要なウインドウを閉じてみたらすっかり軽くなりました。ありがとうございました。
    自動保存とても便利なのですが、そのせいで逆に、徐々に起動時間が増えていたことに今まで気づきませんでした。
    Portableモードは既に使っていまして、改めて調べてみたところタブ1つあたり400-500ms程度の無アクセス期間がありましたので、初期化がそこにあたるとすると大体計算が合いますね。フォントやODBCのレジストリやファイルアクセスに関しては、量がかなり多いものの時間で見ると50ms程度でしたので影響は少なかったです。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: アプリケーション起動時の挙動について
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。