A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

カラムの幅を調整する機能

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 カラムの幅を調整する機能

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後にしんにより1ヶ月、 3週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8750 返信
    しん
    ゲスト

    いつもお世話になっています。

    先日公開されたversion 2.16.0 beta 27にて追加された
    カラムの幅を実データに合わせて調整する機能について、使ってみたところ上手くいかない場合があるのでご報告します。

    ■発生環境
     OS:Windows10
     DB:Oracle
     (こういった文を書くのは初めてで、他に何を書くことが思いつきませんでした)

    ■現象
     カラムの幅が実データに合わず、見たところ一つ左のカラムのデータに合わせているように見える
     A,B,Cの列があるテーブルを表示しているとすると、Aのデータの長さによってBのカラムの列幅を調整しているように見える。

    ■発生条件
     今のところ、SQL実行時の結果グリッドでは発生しておらず、「テーブルとして開く」の「データ」タブのグリッドで発生しています。

    ■頻度
     今のところ、条件を満たす場合は100%発生しているようです。

    本機能はとても便利だと思うので出来たら修正してもらえると嬉しいです。
    ともあれ、SQL実行時は問題ないことから現象の回避は容易です。

    #8765 返信
    松原正和
    キーマスター

    しんさんこんにちは。
     
    はい、確かにOracleでテーブルエディタを開くと一つずれて幅が設定されるようですね。
    実は、Oracleでテーブルエディタを開いたときに限り、非表示項目として ROWID を取得しているのですがこれが不具合の原因となったようです。(主キーのないテーブルでも更新できるようにするため ROWID を取得している)
     
    Version 2.16.0 beta 28で修正しましたのでご確認ください。

    #8770 返信
    しん
    ゲスト

    早急な対応ありがとうございます!beta28で修正されていることを確認しました。
    原因についてもなるほどと思いました。今後ともよろしくお願いします。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: カラムの幅を調整する機能
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。