A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

コマンドラインユーティリティODBC接続

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 コマンドラインユーティリティODBC接続

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後に松原正和により1週前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8865 返信
    papamamam
    ゲスト

    コマンドラインユーティリティーをODBC接続で使用したいのですが、サポートされておられますか?
    DataSourceを作って、試しています。

    /Connect=__ConnectionType=Internal;Provider=MSDASQL.1Persist Security Info=False;Data Source=mastar_sys” /RunSQL /FileName=test.sql

    のような形で試してみたのですが、Provider is not definedとなって、読み込みができないようです。
    指定の仕方に間違いがあるのでしょうか?
    ご教示いただけると助かります。

    #8883 返信
    松原正和
    キーマスター

    papamamamさんこんにちは。
     
    __ConnectionType=Internal; は不要です。ODBCに接続するには以下のような文字列で指定してください。
     
    /Connect=”Provider=MSDASQL.1;Password=YYYYYYYY;User ID=XXXXXXXX;Data Source=ODBC_DSN_NAME”
     
    GUI版の A5:SQL Mk-2でデータベースの追加と削除の画面から、「ADO (OLE DB, ODBC)」で追加する画面で、「接続文字列」の入力欄に入力される文字列がそのまま使用できます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: コマンドラインユーティリティODBC接続
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。