A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

スキーマ間のデータ転送時の数値の扱い

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 スキーマ間のデータ転送時の数値の扱い

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後にkurumiにより2ヶ月、 3週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #6464 返信
    kurumi
    ゲスト

    こんにちは
    いつも利用させていただいております。
    OracleーPostgreSQL間でデータ転送を行った際、
    数値データに差異がありました。

    Oracle:NUMBER(15,0)
    PostgreSQL:bigint

    上記の場合、Oracleで「500000000000」だった場合
    データ転送すると「1783793664」となりました。
    HEX表示すると以下の様になり上位バイトがかけてるように見えます。

    746A528800(500000000000)
    6A528800(1783793664)

    回避策等ございましたら、ご教示いただけると幸甚です。

    #6478 返信
    松原正和
    キーマスター

    kurumiさんこんにちは。
     
    データポンプ機能で8バイト整数と認識される型の扱いに問題があり、上位4バイトが消えてしまっていました。Version 2.15.0 beta 37で修正してみましたのでご確認ください。

    #6480 返信
    kurumi
    ゲスト

    松原さん

    こんにちは
    迅速なご対応ありがとうございますmm
    問題なくデータ転送出来ることを確認しました。

    お忙しいところご対応いただきありがとうございました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: スキーマ間のデータ転送時の数値の扱い
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。