A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

テーブル定義の確認が重い

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 テーブル定義の確認が重い

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後によねにより2週、 2日前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8902 返信
    よね
    ゲスト

    画面左にある、登録してあるDBが縦て並んでいる中からDBを選んで、public>テーブルと進むとテーブルの名前一覧が表示されます。
    そのなかからDBダブルクリックするとDBのカラム定義などが見られる機能についてです。
    ダブルクリックで自動的にそのテーブルに検索がかかりますが、テーブルに大量のデータが入っているようなテーブルを確認しようとするとその検索にすごく時間がかかります。
    検索している間はテーブル定義などを見たくてタブを移動もできません。

    テーブルの内容は別でselect文などで検索して確認しますので、テーブル定義を確認する画面では確認できなくて構いません。

    そこで要望なのですが、テーブル名をダブルクリックした際の検索をOFFに出来るような設定が欲しいです。機能自体はあってもよいと思いますので、どこかの背徹底画面でON、OFF切替できるようにしていただきたいです。

    #8922 返信
    松原正和
    キーマスター

    よねさんこんにちは。
     
    オプションダイアログで「テーブル」タブで「初期表示タブ」を「データ」以外、例えば「カラム」などにすると開いたときにデータを検索しません。
     
    また、初期状態で「結果セットグリッド」タブの「結果セット最大件数」が0になっていないか確認してください。初期状態は10000ですが、これは一般的なDBではそこまで時間はかからないはずです。0になっていると、全データを読み込むのでデータ量によっては時間がかかるようになります。

    • この返信は2週、 3日前に松原正和が編集しました。
    #8935 返信
    よね
    ゲスト

    >「カラム」などにすると開いたときにデータを検索しません。
    こちらで対応することとしました。
    ありがとうございます。

    デフォ1万件はかけているのですが、分母が3億レコードほど入っていて時間がかかるようです。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: テーブル定義の確認が重い
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。