A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

テーブル定義書作成の自動化

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 テーブル定義書作成の自動化

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。6 日前 松原正和 さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3897 返信

    美崎薫

    こんにちは。
    A5:SQL Mk-2を活用しています。とくにテーブル定義書作成したりER図の作成機能が重宝しています。
    A5:SQL Mk-2について相談です。
    相談とは、このテーブル定義書作成についてです。
    Visual Studio 2017 CommunityでコードファーストでDatabaseにアクセスするソフトを開発しています。
    DatabaseはSQLiteを使っています。
    A5:SQL Mk-2のバージョンは2.13.3(x64edition) build 2018/09/17です。

    現在、テーブル定義書を作るには次の手順で作業しています。
    (1)A5:SQL Mk-2を起動する。
    (2)データベースを列挙してある(7つ)ので、それぞれで作業する。
    (2-1)データベースをダブルクリックする。
    (2-2)ID/PWは入れていないので[接続]を押す。
    (2-3)データベースのコンテキストメニューを開く。
    (2-4)メニューで[テーブル定義書作成]を選択する。
    (2-5)テーブルがふたつある(memberとsqlite_sequence)。sqlite_sequenceは自動で作るものらしく必要ない。memberを選択する。
    (2-6)[テーブル定義書作成]を押す。
    (2-7)2回目以降は開いたエクセルのシートを選択し、1回目のBook1に移動する。
    (2-8)2回目以降は開いたエクセルのシートの一覧の行を選択し、1回目のBook1の一覧にコピーする。
    (3)エクセルのテーブル定義書を保存する。
    (4)論理名はテーブルから取得できなかったので、ソースコードのコメントから

    2の手順はsqliteのファイル=テーブルごとに行う必要があり、7テーブル作業したところ、(全部手でやるよりはましとはいえ)、繰り返し作業するにはやや厳しいと感じました。
    今後プロジェクトが進行するにつれ、テーブル定義書を更新していく必要が出てきます。
    今回作業して更新をするのは無理で、(1)コード、(2)コードのコメント、(3)Database(SQLite)、(4)テーブル定義書を別々に保守しないとだめかも、と感じてちょっと途方にくれました。
    そこでご相談したいと思いました。

    つまり、この(2-1)から(2-8)の手順を自動で実行できないでしょうか?

    ExcelFile OutputDatabaseSpecification = new ExcelFile(path);
    データベースを順次開き、 foreach(var database in databases) {
    database.Open(id=””, pw=””);
    テーブル定義書を出力
    database.OutputDatabaseSpecification(database.Name!= “sqlite_sequence”);
    }
    保存
    OutputDatabaseSpecification.Save();
    みたいな。
    ご検討をお願いします。

    #3929 返信

    松原正和
    キーマスター

    美崎薫さんこんにちは。

    現状そこまでのGUIの自動化は対応していませんが、現在ベータ版で、「A5:SQL Mk-2 コマンドラインユーティリティ」を準備中です。あと半月ほどで公開予定です。
     
    これを使えばA5:SQL Mk-2のGUIを操作しなくても(現行ではHTML版のみですが)テーブル定義書を出力することができます。

    ただ、こちらのコマンドラインユーティリティは今回のVersion 2.14系は無償で公開するのですが、将来的なバージョンはもしかするとシェアウェア化するかもしれません。
    (従来のGUI版は有償化の予定はありません)
     
    ご理解いただければと思います。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: テーブル定義書作成の自動化
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。