A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

マルチモニタとリモートデスクトップ環境での例外

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 マルチモニタとリモートデスクトップ環境での例外

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後に松原正和により2週、 1日前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8206 返信
    へっぽこSE
    ゲスト

    長年愛用させていただいております。素晴らしいツールありがとうございます

    今回、大変限定的な条件で例外が発生するケースがありましたのでご報告致します。

    環境:
     PC1:A5:SQL Mk-2(以降:A5)がインストールされている。マルチモニタ。
     PC2:特になし。

    操作:
     1.PC1でA5を起動、作業を実施。(A5は起動したまま)
     2.PC2からPC1にリモートデスクトップでログイン。A5を操作。(A5は起動したまま)
     3.PC1でA5を操作。

    現象:
     上記の2または3でA5を操作時に例外が発生。

    おそらく、リモートデスクトップでログインするタイミングで、画面構成が変わってしまい、
    存在しない座標を参照してしまうため、このような現象が発生するのではないか?と思って
    います。
    可能であれば、ご対応検討いただければ幸いです。

    #8207 返信
    へっぽこSE
    ゲスト

    version 2.16.0 beta 18
    へ変更したところ、症状が改善されているようです。
    しばらく経過観察したいと思います。

    申し訳ございません。
    お騒がせいたしました。

    #8258 返信
    松原正和
    キーマスター

    へっぽこSEさんこんにちは。
     
    はい、最近のベータ版で修正を行っています。どうも、メインディスプレイのDPI値が変更されると、DBツリーがおかしくなっていたようです。
     
    この修正は、Version 2.15系にもバックポート予定です。

    • この返信は2週、 1日前に松原正和が編集しました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: マルチモニタとリモートデスクトップ環境での例外
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。