A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

リモートデスクトップ後に読み取り違反

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 リモートデスクトップ後に読み取り違反

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #7473 返信
    a5m2.love
    ゲスト

    リモートデスクトップ中はA5M2を使用できているのですが、
    リモートデスクトップを終了し、元パソコンで操作してA5M2を終了すると読み取り違反が発生します。

    モジュール’A5M2.exe’のアドレス 00000000006D6274 でアドレス
    000000180000000A に対する読み取り違反がおきました。

    #7491 返信
    松原正和
    キーマスター

    a5m2.loveさんこんにちは。(お名前が…ありがとうございます。)
     
    元パソコンで…というのは、それまでリモートで接続していたPCを直接操作した場合、ということでしょうか?。

    最近、リモートデスクトップ関連での不具合をよく聞きますし、調査してみたいと思います。

    #7548 返信
    A5M2fan
    ゲスト

    私もこの症状に悩まされていました。
    RDPで発生するとは気づきませんでした。
    試してみると確かに再現します。
    RDPでしか接続しない仮想端末なので、スレ主様のように元パソコンを操作ということはできませんが、RDP再接続でも再現します。
    症状としては、下記の通りです。
    ・DB接続状態で放置しているときのみ発生する。
    ・左ペインのTreeViewが想定外の深いLevelのNodeを選択している状態になる。
    ・RDP再接続時にTreeView再描画の際にアクティブNodeが移動しているように見える。
    ・バージョン情報を表示したまま放置しても再現する。
    ・Ver2.9.1以降は再現する。※それ以前はテストしていません。
    ・その後A5M2自体が閉じれなくなることもある。
    ・アドレス違反だけでなく、様々なDLGが表示される。
     例えば「システムエラー。コード:122。システム コールに渡されるデータ領域が小さすぎます。」
    以上、参考になれば幸いです。

    #7552 返信
    ぬーぼー
    ゲスト

    この現象ですが私も発生しています。
    コロナ禍以降在宅勤務で、持ち出し端末で自宅から会社据置のデスクトップPCへリモートデスクトップ接続して作業することが多いため頻発しており、そのたびにA5SQLを強制終了&再起動しています。
    症状としては他の方が書かれている通りです。

    エラーが発生せず、ゲストさんが書かれている
    「・RDP再接続時にTreeView再描画の際にアクティブNodeが移動しているように見える。」
    という現象のみで作業続行できるときもあるのですが、
    その際も本当に接続していないはずのDBが接続している色になるので
    本当に正しく作業ができているのか不安になります。

    難しい問題のようにも思えますが、ぜひご確認お願いいたします。

    #7584 返信
    松原正和
    キーマスター

    A5M2fanさん、ぬーぼーさんこんにちは。
     
    どうも、Windowsのセッションの状態が何か変わったとき(解像度やDPI?)、TreeViewが自動で再作成されているようなのですが、不完全な状態で再作成されているように見えます。
     
    このようなケースでは、データベースツリーがおかしくなったなと感じたら、データベースツリーで右クリックから「すべてのデータベース情報の再読み込み」を実行すると治るような気がしています。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: リモートデスクトップ後に読み取り違反
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。