A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

リモート接続後のデータベースツリーの挙動について

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 リモート接続後のデータベースツリーの挙動について

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 週、 5 日前 松原正和 さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5985 返信

    square

    お世話になっております。
    日頃よりありがたく使用させていただいております。

    掲題の件についてご報告させていただきます。
    端末AにてA5SQLを起動し、端末Bからリモートデスクトップ接続を行います。
    その状態でデータベースツリーを開いて、端末Bからの接続を切断します。
    端末Aに戻ると、データベースツリーの表示が崩れてしまう…
    テーブルのツリーの途中からTRIGGERのツリーが入れ子状態で表示される等、
    ツリー表示が全体的におかしくなっている
    …といった症状です。

    現在の使用環境は
    OS : Windows 10 1809 64bit
    A5SQL : v2.14.5(32bit)
    DB : PostgreSQL 10
    ですが、以前から同様の現象をOracleやSQLServer等でも確認しており、バージョンやDBの種類には依存しない印象です。
    また、A5SQLのテーマはWindowsの他いくつか試してみましたが常に発生します。

    お手元にてご確認いただけるようであれば、ご対応いただけると幸いです。

    #6010 返信

    松原正和
    キーマスター

    squareさんこんにちは。
     
    データベースツリーなのですが、これは開発環境(Delphi)のツリーコンポーネントをそのまま使って
    いるので、ちょっと修正は難しいかもしれません。Delphiに一応ソースは付属しているので確認する
    ことはできなくないはずなのですが…。ちょっとそこまでは追えないような気がします。
     
    ただし、自分のところでも再現し、どこに問題があるかわかるようならば、Delphiの開発元
    (Embarcadero)に報告を出すようにしたいと思います。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: リモート接続後のデータベースツリーの挙動について
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。