A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

レコード更新時「Null型からOleStr型へのバリアント型変換はできません」メッセージ

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 レコード更新時「Null型からOleStr型へのバリアント型変換はできません」メッセージ

このトピックには3件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 週、 6 日前 松原正和 さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #385 返信

    清水康広

    お世話になっております。清水と申します。

    以下環境にて使用しております。
    A5:SQL Mk-2 64bit edition Version 2.13.0 beta 33
    DB:DB2 v10.5
    OS:Linux
    PC:Windows10

    【内容】
    レコードGUI上でカラム値を変更してコミットしようとするとタイトルのメッセージが表示されて更新できません。
    他のカラムにもNullはないのですが、何が原因でしょうか?
    更新できるテーブルもありますが、更新できないテーブルもある状況です。

    よろしくお願いいたします。

    #396 返信

    松原正和
    キーマスター

    清水康広さんこんにちは。

    自分も開発では DB2 v10.5 (Windows版のExpress-Cですが…)を使っているのですが、とりあえず現象
    は再現できませんでした。どのテーブルに対してもエラーが発生するのでしょうか。

    あと、接続方法は A5:SQL Mk-2の専用接続でしょうか?。ODBC接続に変えると変わったりしますで
    しょうか?。

    以上よろしくお願いいたします。

    #440 返信

    清水康広

    こんにちは。
    A5:SQL Mk-2の専用接続を使用しておりました。
    ODBC接続に変えたところ現象は発生しなくなりましたので
    とりあえずはODBC接続でしのぐことにしました。
    どのテーブルに対してもというわけではなく
    いくつかの決まったテーブルで発生していました。

    以上です。よろしくお願いいたします。

    #509 返信

    松原正和
    キーマスター

    清水康広さんこんにちは。

    まだちょっとよく分かりません。多分特定のデータ型などで発生するのだと思うのですが…。

    おそらく、内部的に使われているVariant型のNullから文字列型への変換関連と思うのですが…実際のDBのデータではなく、何かメタデータを扱っているときのエラーではないかと考えています。

    もう少々お待ちください。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: レコード更新時「Null型からOleStr型へのバリアント型変換はできません」メッセージ
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。