A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

最新版適用後に Oracle 11g への接続で更新処理で失敗

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 最新版適用後に Oracle 11g への接続で更新処理で失敗

  • このトピックには1件の返信、2人の参加者があり、最後にrbjmmbkahにより3週、 1日前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3278 返信
    ハイエ・セラシエ
    ゲスト

    A5:SQL Mk-2(x64 Edition) の Ver.2.13.2 から Ver.2.13.3 に更新したのですが A5:SQL 更新前には DB 接続後に更新処理が実行出来ていましたが A5:SQL 更新後は「読み取り専用のため、この SQL は実行できません。」と警告が表示されるようになりました。

    接続先 DB 環境は Oracle 11g(11.2.0.2.0) Express で接続方式は OCI 経由、直接接続のどちらからでも同じ現象が発生致します。
    クライアント側の SQL*Plus も上記と同バージョンです。
    念の為 SQL*Plus からの接続で SQL の実行結果も確認しましたが SQL*Plus からの接続時にはコマンドが成功します。

    なんとなくですが接続時の接続プロパティが ReadOnly になっているような気がしたため、こちらで投稿差し上げました。

    #3301 返信
    松原正和
    キーマスター

    ハイエ・セラシエさんこんにちは。

    もしかしたらですが、DB接続時のダイアログで「読み取り専用でログイン」をチェックしているか、あるいは「読み取り専用」エディションを使っていないでしょうか?。
     
    どちらの場合でも、データベースツリーでデータベースのアイコンの右下にオレンジ地の白抜き文字でRの文字が付くようになります。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 最新版適用後に Oracle 11g への接続で更新処理で失敗
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。