A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

異常終了後にsshトンネリングでエラー

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 異常終了後にsshトンネリングでエラー

このトピックには3件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。4 ヶ月、 1 週前 松原正和 さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2825 返信

    やました

    いつも活用させていただいております。ありがとうございます。長文失礼します。

    OSはwindows7で「a5m2_2.9.1_x64」を利用しています。
    MySQL5.6サーバにCentOS6.9サーバー経由で接続しています。

    MySQLのユーザ名や権限の変更作業をサーバ上で行い、
    「A5:SQL MK-2」から、接続しようとしたのか、SQLを実行したときなのか、
    どのタイミングなのかがはっきりと分からないのですが、
    急に(ウィルス感染したような感じで)
    「A5:SQL MK-2」の何かのエラーウィンドウがたくさん立ち上がり操作ができなくなったので強制終了させました。

    PCを再起動し「a5m2_2.9.1_x64」を立ち上げましたが、
    「you need (at least one of) the super privilege(s) for this operation 」とエラーとなり接続できず、
    権限の問題かと思い権限を元に戻しましたが、同じエラーとなりました。

    権限エラーで調査すればよかったのですが、以下のようなことをしてしまいsshトンネリングができない状態となりました。

    「a5m2_2.9.1_x64」をゴミ箱に入れて「a5m2_2.13.2_x64」をダウンロードし実行しましたが、
    実行時に「暗号化されたパスワードの復号に失敗しました」と出まして、新規にDB設定を登録して
    接続しようとすると「Cannot bind to address ‘localhost’ アクセス許可で禁じられた方法でソケットにアクセスしようとしました。Socket Error Code:10013($271D)」エラーになり接続できませんでした。
    また、「a5m2_2.9.1_x64」を戻して実行しましたが、「PLINK.exeの起動に失敗しました」となり接続できません。

    MySQLには各サーバーから正常に接続できております。
    またMySQLを全IP開放後に「Windows7でa5m2_2.13.2_x64からの直接接続」は正常に接続できます。

    何か復旧方法はないでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    #2848 返信

    松原正和
    キーマスター

    やましたさんこんにちは。
     
    A5:SQL Mk-2のエラーメッセージが大量に出たのはメッセージ自体が良く分からないので何とも言えないですが、毎秒タイマーで起動される処理などでエラーになっているのかもしれません。
     
    「you need (at least one of) the super privilege(s) for this operation 」のエラーはMySQLの権限の問題のようで、これは別に解決する必要があるかと思います。原因は…ちょっとこれだけではわからないですね。
     
    Version 2.13.2で「暗号化されたパスワードの復号に失敗しました」は、Version 2.12系以降の不具合で、古いバージョン(Version 2.9系以前)で保存された暗号化されたパスワードを復号化できない問題がありました。(これはこれで修正したいと思います)
     
    とりあえず、SSHで接続できるようにする必要があるわけですが、秘密鍵ファイルはPuTTY形式でしょうか?。いったんOpenSSH形式に変換できないでしょうか?。PuTTY形式の鍵ファイルを使用する場合、PLINK.exeを経由して接続することになるので、エラー情報を詳しく取得できません。
     
    変換は、 PuTTY に付属している puttygen を使って変換できます。

    #2889 返信

    やました

    ご返信ありがとうございます。

    秘密鍵ファイルはOpenSSH形式でも同様のエラーになりました。
    「42000 Access denied; you need(at least one of) the SUPER priviege(s) for this operation」
    とMySQLのエラーが表示されます。

    踏み台サーバーのsshdのログには全てのサーバーで接続できているログが出ておりました。
    Accepted publickey for XXXXXXX from XXX.XXX.XX.XX port XXXXX ssh2

    PLINK経由で接続すると「PLINK.exeの起動に失敗しました」となります。
    「HeidiSQL」ですと、PLINK.exeを経由でどの環境にも接続できました。

    また別の端末(windows7)からですと「A5:SQL MK-2」のバージョンに関係なく、どの環境にも接続できることが確認できました。

    セキュリティソフトなどのファイアーフォールは全てオフにして試しています。
    readme.txtの「アンインストール手順」でアンインストールしてから試しても同じエラーとなります。
    またポータブルモードでも同じです。

    分からないですが、強制終了した際にプログラム部品か、Windows7のシステムファイルが破損したのが原因かもしれません。
    ウィルス感染はしていませんでしたが、一瞬で何かのウィンドウが大量に立ち上がり、操作ができなくなりました。
    これまでこういった事例はありませんでしょうか?

    環境をクリーンにして再度試してみようかと思います。
    またご連絡させていただきます。
    宜しくお願い致します。

    #2900 返信

    松原正和
    キーマスター

    やましたさんこんにちは。

    「42000 Access denied; you need(at least one of) the SUPER priviege(s) for this operation」は MySQL のエラーなのでこれが表示されるということはSSHは問題なく接続できているようですね。
     
    もしかしたら、最近のUniDACで権限の低いユーザーでエラーになるようなSQLを接続時に実行しているのかもしれません。もう少し調査したいと思います。
     
    あと、「PLINK.exeの起動に失敗しました」はPLINK.exeへのパスが通っていないことが原因なので、A5:SQL Mk-2のオプションダイアログで「SSHタブ」で、「PLINK.exe」へのパスを明示的に指定すると出なくなると思います。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: 異常終了後にsshトンネリングでエラー
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。