A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

ER:同期をかけるとドメイン設定属性が上書きされる

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 ER:同期をかけるとドメイン設定属性が上書きされる

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後に松原正和により4週前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #9061 返信
    ぱんかれ
    ゲスト

    ER図にて、データ型ではなく、a5のER機能における「ドメイン」設定で
    データ型を宣言して、統一データ型にできるようにしても、
    ER図>データベースの同期処理 機能で同期すると、問答無用で上書きされ
    ドメイン設定されたものを一切見なくなります。

    これらのドメイン設定で割り振った内容を、できる限り維持できる方法はないでしょうか
    どうかご検討お願い申し上げます

    #9083 返信
    松原正和
    キーマスター

    ぱんかれさんこんにちは。お返事が遅くなり申し訳ありません。
     
    これなのですが、例えば、PostgreSQLでは @VARCHAR を varchar としてDDLを生成しますが、あとからinformation_schema を使って取得すると、charactor varyingとして取得されてしまったりして、必ずしもA5:SQL Mk-2で想定した型として返してくれるわけではありません。
     
    なので、実際のデータ型からドメインへの変換はなかなか難しいところがあったりします。申し訳ないのですが、現状では制限とさせてください。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: ER:同期をかけるとドメイン設定属性が上書きされる
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。