A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

EXPLAIN(JSON)の結果セットについて

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 EXPLAIN(JSON)の結果セットについて

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後にotoroにより3ヶ月、 3週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8622 返信
    otoro
    ゲスト

    こんにちは。いつもお世話になっております。
    (実行計画を表示ではなく)通常のSQL実行にて「EXPLAIN FORMAT=JSON SELECT~」を実行したときに、結果セットに表示されるEXPLAINの値が途中(78バイト付近)で切れてしまって困っています。値のコピー等も途中で切れた状態で行われてしまいます。他のツールでは結果が切れていないことを確認済です。
    この挙動はどこかの設定等で変更することは可能でしょうか?

    現在の設定(結果セットグリッドタブ)
    結果セット最大行数: 1000000
    バイナリ項目の扱い: 指定エンコーディングで文字列化
    バイナリ項目のエンコーディング: UTF-8(Non BOM)
    結果セットカラムの最大幅: 60 34 20 60 (文字列、数字、日付、その他)

    バージョン: A5:SQL Mk-2 64bit edition (Portable mode) Version 2.16.0 beta 23
    DB: 5.7.33-log MySQL Community Server (GPL)
    OS: Windows10

    #8643 返信
    松原正和
    キーマスター

    otoroさんこんにちは。

    はい、なぜか 78 バイト付近で切れるようですね。ちょっと調査したところ、実際にMySQLサーバーから文字列数78(234バイト・1文字3バイト換算)として返されているようでした。なにか、MySQLプロトコルの扱いに問題がないか調べたいと思います。

    #8667 返信
    otoro
    ゲスト

    こんにちは。いつもお世話になっております。
    バージョン: A5:SQL Mk-2 64bit edition (Portable mode) Version 2.16.0 beta 25
    にて正常に出力されるのを確認しました。ご対応ありがとうございます。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: EXPLAIN(JSON)の結果セットについて
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。