A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

Oracle Databaseで同じホスト名・サービス名でテスト時間に差

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 Oracle Databaseで同じホスト名・サービス名でテスト時間に差

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。5 ヶ月、 3 週間前 松原正和 さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2435 返信

    越後姫

    Oracle Databaseを直接接続で追加しました。ホスト名・サービス名が同一でユーザー名が異なります。あるユーザーは2秒で別のユーザーは60秒かかります。原因を特定したいのですが何を調査すればいいか教えてください。よろしくお願いします。

    #2443 返信

    越後姫

    Oracle10でtimeoutが発生していました。
    Tue Jun 12 13:49:25 2018
    >>> WAITED TOO LONG FOR A ROW CACHE ENQUEUE LOCK! pid=67
    System State dumped to trace file c:\oracle\product\10.2.0\admin\orcl10\udump\orcl10_ora_3512.trc
    Tue Jun 12 13:49:58 2018
    WARNING: inbound connection timed out (ORA-3136)
    ※キャッシュ・ロックの獲得が1000回失敗すると出力されるメッセージ。その後、インバウンド接続のタイムアウトが起きていました。
    A5でDBを閉じないで、×で閉じたことが影響した可能性はありますか。

    #2470 返信

    松原正和
    キーマスター

    越後姫さんこんにちは。

    ちょっと見たことのないエラーです。A5:SQL Mk-2のバージョンはどれをお使いでしょうか?。あとは直接接続ではなく、InstantClient等を入れてOCI経由での接続はできませんでしょうか?。

    InstantClientはファイルコピー(zipファイルの展開)だけで使えるOCIの最小セットです。

    なぜ特定のユーザーで接続に時間がかかるのか、あるいは ORA-3136 が発生してしまうのかは良く分かりません。ただ、これは接続時の問題のようなので、データベースの接続を閉じないまま、A5:SQL Mk-2を終了したことが原因ではないような気がします。(状況が良く分からないので確証はありませんが…)

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: Oracle Databaseで同じホスト名・サービス名でテスト時間に差
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。