A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

SQL文の行選択実行で選択範囲がズレてしまう(2.14.0 beta 11~14 x64版)

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 SQL文の行選択実行で選択範囲がズレてしまう(2.14.0 beta 11~14 x64版)

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 週、 2 日前 小林 さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3201 返信

    小林

    SQLを行選択した状態で実行すると、
    最終行の次の行の先頭1文字まで実行されてしまってエラーになります。

    発生しているバージョン
    version 2.14.0 beta 14 x64版
    version 2.14.0 beta 13 x64版
    version 2.14.0 beta 12 x64版
    version 2.14.0 beta 11 x64版

    発生していないバージョン
    version 2.13.3 beta 4 x64版
    (過去のいずれのバージョンでも発生した記憶はありません。)

    例)

    上記SQLを下記の範囲で選択します。

    これで実行すると、

    andのaまでが選択された状態になってしまいエラーとなります。

    #3227 返信

    松原正和
    キーマスター

    小林さんこんにちは。

    はい、現象を確認しました。確かに1文字余計に実行していたようです。行単位の選択の場合、改行コードが含まれてしまうだけなので大丈夫だったのですが、SQL中のサブクエリーの実行など、文字単位の選択では1文字余計に選択されるのは致命的ですね。

    この3連休の間に出すのベータ版で対応したいと思いますので少々お待ちください。

    #3238 返信

    小林

    ご対応頂きありがとうございました。
    2.14.0 beta 15 x64版で直っている事を確認しました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: SQL文の行選択実行で選択範囲がズレてしまう(2.14.0 beta 11~14 x64版)
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。