A5:SQL Mk-2

開発のこと、日々のこと

TSV形式のデータエクスポートにつきまして

ホーム フォーラム A5:SQL Mk-2掲示板 TSV形式のデータエクスポートにつきまして

  • このトピックには4件の返信、2人の参加者があり、最後にmasaにより2年、 4ヶ月前に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #614 返信
    masa
    ゲスト

    便利に使わせていただいております。ありがとうございます。
    A5M2の2.13.0 beta 34を使用しております。

    早速ですが「SQLを実行し、結果をグリッドでなくCSVファイルに出力」ボタンで、
    TSV形式に対応いただけないでしょうか。

    クエリで取得したデータをファイルに出力する際に、
    「TSVでデータをエクスポート」ボタンを使用しているのですが、
    約150万行の場合、ファイル出力に約3時間程度かかりました。
    グリッドを介さないCSVファイル出力では1分程度でファイル出力できるのですが、
    「CSV形式での結果セットのエクスポート」ダイアログのファイルの種類の選択で
    TSVファイルに変更してもファイル内容はCSV形式のままとなってしまいます。

    ご検討のほどよろしくお願いいたします。

    #616 返信
    松原正和
    キーマスター

    masaさんこんにちは。

    version 2.13.0 beta 38にて、「SQLを実行し、結果をグリッドでなくCSVファイルに出力」で、TSVも対応してみました。

    お試しいただければと思います。

    #621 返信
    masa
    ゲスト

    早々にご対応いただきありがとうございます。

    version 2.13.0 beta 38を試してみたのですが、
    「CSV形式での結果セットのエクスポート」ダイアログで
    ファイルの種類をTSVファイルに変更し出力してみたところ、
    ファイルはCSV形式のままでした。
    CSV、TSVの切替方法は上記ダイアログ上であってますでしょうか?
    オプションを探してみたのですが見つかりませんでした。
    使用しているOSはWindows10 Creators Update 64bit、
    DBはPostgreSQLとなります。

    よろしくお願いいたします。

    #625 返信
    松原正和
    キーマスター

    masaさんこんにちは。

    すみません、version 2.13.0 beta 38では、SQLの実行モードが「キャレット位置を実行」のとき、TSV対応ができていませんでした。

    version 2.13.0 beta 39で修正しましたのでご確認ください。

    #628 返信
    masa
    ゲスト

    ご確認いただきありがとうございます。
    「キャレット位置を実行」の状態で、
    「SQLを実行し、結果をグリッドでなくCSVファイルに出力」ボタンを押下しておりました。
    version 2.13.0 beta 39で実行しましたところ、
    TSV形式での出力ができるようになりました。
    早々に機能追加をしていただきありがとうございました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: TSV形式のデータエクスポートにつきまして
あなたの情報:




コメントは受け付けていません。